iPad買取口コミ評判ランキング

iPadを売る前にチェックするべき6つの注意点

iPadを売る前にチェック!知っておくべき6つの注意点

 

iPadを売る前にチェックしておくべき注意点をまとめました。

 

送ってしまう前に全ての項目に目を通しておいてください。

 

 

simカードを抜いておく

iphoneやiPadには必ずsimカードが挿入されています。

 

simカードには個人情報が詰まっているので抜いておかなきゃいけないということもありますが、
simカードが入ったiPadは買取出来ないので、
売る前、送る前には必ず抜いてから送るようにしましょう。

ロック(パスワード入力)は解除されているか

端末ロックがかかっているiPadの場合、
買取が出来ませんし、宅配買取の場合は返送料自己負担で返送されてしまう恐れがあります。

 

基本、しっかりとした手順で初期化をすればロックも解除されますが、
端末ロックがしっかり解除されているかどうかを確認した上で売るようにしましょう。

 

不正に取引された端末でないか

普通に携帯ショップで購入した場合や、
大手通販サイト(価格.com)などしっかりと審査が通った上で
販売しているところで購入した場合は問題ありませんが、
オークションなどの個人売買で買った場合は注意が必要。

 

通常、iPadを個人で売るにはいくつかの手順を踏む必要があったり、
気を付けるべき点がいくつかあるのですが、それを飛ばして売りつけている人もいるので、
そういう人から購入してしまった場合、そのiPadは売れない可能性があります。

 

普通に買った分には問題ありませんが、
怪しいと感じたなら、事前に買取店に直接聞いて見た方が良いでしょう。

 

動作不良などがないか

多少の故障(ボタンが効きにくい)なら値段が下がる程度ですが、
水没などの大きな故障をして、酷い動作不良が起こっている場合、
買取不可能な場合があります。

 

そういうiPadの場合は返送されてしまう可能性もありますが、
あまりにヒドイケースのみですので、これはそこまで気にしなくてもいいかもしれません。

 

改造などはされていないか

改造、Apple製品では脱獄とも言いますが、
そういうことを施されたiPadの場合、売るのが難しい場合もあります。

 

これもしっかり初期化すれば直りますので、
ちゃんと初期化してから送るようにしましょう。

 

残債は払い終えているか

一部のiPadに限りですが、端末契約をしている場合、
残債がちゃんと払い終えているかの確認も必要。

 

残債が残っている端末は売ることが出来ないので、
契約しているキャリアのマイページにて、
残債の有無を確認しておきましょう。